芸能人

武田真治はアイヌ出身・末裔だから顔が濃いの?

武田真治の濃い顔はアイヌ出身・末裔だから?

サックスや声優、筋肉のお兄さんまでマルチに活躍されている武田真治さん
身長165cm・体脂肪率なんと6%だそうです!凄い!

そんな武田真治さんの顔って凄い濃いですよね。
昔の写真を見るとどんどん濃くなっているような・・・
整形も噂されるほどです

 

View this post on Instagram

 

武田真治 Shinji Takeda officialさん(@shinji.takeda)がシェアした投稿

北海道出身で濃い顔といえば、
もしかしてアイヌ民族の子孫なのかな?と思ったので調べてみました。

アイヌ民族とは

北海道を主に、樺太地方・千島列島・本州北端まで広い範囲に居住する先住民。

独自の言語アイヌ語を使っていたようですが
現在アイヌ語は消滅危機言語となってしまっている。

ちなみにししゃもやトナカイ・ラッコはアイヌ語が語源なんだとか。

アイヌ民族の暮らし

アイヌ民族は森羅万象すべてに神が宿っているとされていて、
自然や物を大切にする文化をもっていたようです。

アイヌ民族はなぜ顔が濃い?

アイヌ民族はもともと日本にいた先住民(縄文人)、
大陸から渡ってきた顔が薄い種(弥生人)が日本で増えたので
現代の日本人は薄い顔の人が多いんです。

沖縄の人も顔が濃いですよね、
沖縄の琉球民族も縄文人で
沖縄まで弥生人が渡ってこずに
あまり混血がすすまなかったので沖縄の人は顔が濃いんです。

今の日本人は
純血の弥生人が20%・縄文人が5%・混血が75%くらいと言われています。

ちなみに縄文人はウインクができる、シミができやすいなどと言われています。
ウインクの得意不得意がDNAで決まっているのはおもしろいですね

アイヌ出身・末裔の芸能人

有名なところだと宇梶剛士さんがアイヌの出身です。
母親の宇梶静江さんがアイヌの解放運動家で、
アイヌに関する本も出版しています。

 

その他のアイヌ出身・末裔の有名芸能人を調べてみましたが、
有名な方の名前は出てきませんでした。
武田真治さんの情報も見当たりませんでした。

 

まとめ

武田真治さんがアイヌの出身だというソースは見つけられませんでした。

純血ではないにしても、
きっと縄文人の血が濃いんでしょうね